都内のレンタルスペース事情

自分にあったレンタルスペースを探してみよう

仕事に集中したい、個人会議室的な役割も

自宅でママ友会や女子会するにも、事前準備、後の負担を考えたらちょっと…と思う方も多いのではないでしょうか。
最近の大手不動産が手掛けるマンションには事前予約制のゲストルームや、住人限定の貸し切りルームも存在します。
では、そのようなマンション住まいの友人がいない場合はどうしたらよいのでしょう?
実は、ここ近年、貸しビルなどの空きスペースや、マンションなどの空き部屋をリノベーションして、目的別にコンセプトを決めて提供してくれるレンタルスペースが一般的になってきました。
テレビ撮影のスタジオのような素敵な部屋や、期間限定イベントルーム、楽器演奏や、ダンス、レッスンに対応しています。少人数化から大人数まで対応しているレンタルスペースもあり、選ぶ楽しさも充実しています。
利用したい場合は、個人で経営しているレンタルスペースと企業が一括管理しているレンタルスペースがあるので、ネットで目的のスペースと利用料金を確認して決めるといいでしょう。
気になる内装ですが、女子受けするようなインテリアをあしらい、子どもがいても楽しめる空間、自宅に居ながらカラオケが楽しめるようなスペースなど目的別に探すとワクワクするようなスペースが目立ちます。
利用する際は、予約時の応対や、使用したいスペースに備品はあるのか、また、期間イベントルームの別途使用料の有無、キャンセル料金の発生の有無、ケータリング可能かどうかも大きなチェックポイントです。

様々なイベントに対応している!映画鑑賞、気軽なパーティーにも

ママ友、女子会に限らず、「テラスハウス」のような空間で気の合う仲間とのパーティーや、イベントにも最適なレンタルスペースがたくさんあります。キッチン付きで料理をふるまったり、皆で持ち寄ったり、ケータリングOKのところもあります。目的別に探すことが可能です。

TOPへ戻る